Language :

今後のイベント

May 23

「ウクレレ&フラ」

グレッグ フアン氏&ケ ナ エルドリッジさんとの「アロハのひととき

イオラニセンター

ウクレレ奏者でありメレの歌い手であるグレッグ フアン氏と、ミス アロハ フラ2017のケリナ エルドリッジさんをゲストに迎えての「アロハのひととき」。音楽とフラ、ハワイ文化との関わりについてお話を伺い、また参加者からのご質問にお答えいただきます。ハワイアンホーストのマモル タキタニ ファウンダーズ コレクションの提供でお届けします。

回答
April 28

「ウェイファインディング」

オースティンキノ氏との「アロハのひととき」

ホノルル コーヒー エクスペリエンス セン ター

ポシネシア航法の航海士オースティン キノ氏 をゲストに迎えての「アロハのひととき」。


回答
May 05

「フラ&レイメイキング」

ミス アロハ フラ、ケリナ エルド リッジさんとの「アロハのひととき」

カカアコのパイコ フローリスト

ミス アロハ フラ2017のケリナ エルドリッジ さんをゲストに迎えての「アロハのひとと き」。

回答
May 09

「フラ」

ーミス・アロハフラ、ケー
リー・カイウラニ・カーとのアロハの一時

T​ギャラリア​​ハワイ​by DFS​(1階)

ミス アロハ フラ2017のケリナ エルドリッジさんをゲストに迎えての「アロハのひととき」。

回答
  次  
我がホスト<br><p>⎯⎯</p>

我がホスト

⎯⎯

 

オースティン キノ

航海士であり起業家でもあるオースティン キノは オアフ島のマウナルアベイで生まれ育ちました。ポ リネシアの伝統航海術を復興させたカヌー「ホクレ ア号」の見習い航海士として2006年から世界中を航 海。若い世代にアイナ(自然)との共生を教える 「フリ」と呼ばれるムーブメントの創始者の一人。 ポリネシア航海術について学びカヌーセーリングを 経験できる「ホロキノ ハワイ」を創立。 

「ヘ ワア ヘ モク ヘ モク ヘ ワア」

「カヌーは島。島はカヌー」

ハワイアン・ホーストの記念:

サンディエゴで大学に通っていた時、ホームシック だった僕に母が色々なものを箱に詰めて送ってくれ て、その中にハワイアンホースト のマカデミア ナッツチョコレートがあった。それからは、僕がハ ワイに帰るたび、寮のみんながハワイアンホースト のチョコレートをお土産にリクエストするようにな りました。
Read More
我がホスト<br><p>⎯⎯</p>

我がホスト

⎯⎯

 

ケイリー カイウラニ カー

ケイリー カイウラニ カーは第53回メリーモナーク でミス アロハ フラ2016のタイトルを勝ち取った。 オアフ島のマカハで育ち、カメハメハスクールズを 卒業。シーライフパークのチーフス ルアウでプロ のダンサーとして踊っていた。

「ノ ケイア ラ、ノ ケイア ポ、ア マウ ロア」

「今日から、今夜から、この先ずっと」

ハワイアン・ホーストの記念:

ハワイアンホーストのマカデミアナッツチョコレー トは家族の思い出につながっています。バレンタイ ンには父がいつも母にあげているし、誕生日やクリ スマスやベビールアウでも、みんないつも、おいし いチョコレートの入った茶色の箱をお互いにプレゼ ントしています。
Read More
我がホスト<br><p>⎯⎯</p>

我がホスト

⎯⎯

 

ケリナ エルドリッジ

ケリナ エルドリッジは第54回メリーモナークで ミス アロハ フラ2017のタイトルを勝ち取っ た。オアフ島のエヴァビーチで育ち、カメハメ ハスクールズを卒業。メリーモナークではハワ イ人問題局のハワイ語アワードも受賞してい る。ケリナは家業のアロハフラサプライの仕 を手伝いながら数ヶ月ごとに日本に行ってフラ を教えている。 

「心をこめて微笑むこと。違いを見つけてアロ ハを内に感じ取ること。」

ケリイ叔父がマウイ観光局の仕事でいつもこの 言葉を言っていて、それが家業のアロハフラサ プライのモットーになりました。私たちはフラ のコミュニティに道具や衣装などを提供するこ とに誇りと責任を持っています。私たちの仕事 は違う、とお客様に思っていただけるようにい つも努力しています。フラも同じです。私はフ ラを通してハワイ文化に対する自分の愛や、ハ ワイの物語を表現し、世界中から訪れた人々に ハワイの奥深い魅力を伝えようとしています。 アロハは表面的なものではなく、私たちの内側 から出るものです。言葉や行動を通して伝わる フィーリングであり、表情となって現れる気持 ちなのです

ハワイアン・ホーストの記念:

私はよく日本に行くので家族同様の友人やお客 様がたくさんいて、また実際に家族になった人 もいます。ハワイアンホーストはとてもおいし いし、アロハを伝えるのにぴったりなのでハワ イのお土産としていつも持って行きます
Read More
我がホスト<br><p>⎯⎯</p>

我がホスト

⎯⎯

 

グレッグ フアン

グレッグ フアンは2016年のリチャード ホオピ イ リオ キエキエ ファルセット コンテストの第 15代優勝者。プカラニ フラ ハレのクムである チャーリー&ニナ マックスウェルの孫であり、 ロドニー&ヒイレイ フアンの息子でもある。カ メハメハスクールズ マウイ校を2012年に卒業 し、パブリックリレーションズとハワイ語の学 位を習得してハワイ大学マノア校を卒業した。

「 ア ロ ハ イ ケ カ ヒ イ ケ カ ヒ 」

尊 敬 と 愛 を 持 っ て 他 者 に 接 せ よ と い う ハ ワ イ の 言 葉 。 基 本 的 に 「 自 分 が し て ほ し い よ う に 他 者 に 接 せ よ

ハワイアン・ホーストの記念:

家のテーブルの上にハワイアンホーストの箱が あるのは、いつでも、とてもハッピーなこと。 真っ先に思い浮かべるのはオリジナルのマカデ ミアナッツチョコレート。
Read More

滝谷守について
創設者のコレクション

マモル タキタニ ファウンダーズ コレクションは、人と喜びを 分かち合うハワイの伝統を守り伝えたハワイアンホーストの創業者、マモル タキタニの業績を称えています。


もっと詳しく知る